白馬47

コブ斜面について

白馬47の常設モーグルコースはゴンドラ下、「アルパインセンターミノス」付近にあります。このモーグルコースはピッチこそ短いのですが、斜度は15度くらい(目測)で滑りやすいです。エア台は形もよく、リップもナチュラルです。着地点もフラットに作られているので、エアの練習に最適だと思います。
一方、急斜面のコプを楽しみたいのであれば「ルート3」の自然コブが良いと思います。急斜面の自然コブにしては、形もよく、ピッチも均等だと思います。以前ここを滑ったときは、斜面の端にモーグルコースがありましたが、今回の取材時にはありませんでした。
ちなみに、フラットは「クワッドリフトLineC]を降りて、左手に下ると「ルート1」がありますがここがオススメです。晴れていると景色もよく、特に、朝一番は綺麗に圧雪されているので、中斜面でのターンが楽しめます。

白馬47ゲレンデマップ

ゲレンデ写真

写真をクリックしてください
白馬4701

(1)
常設モーグルラインをスタート地点から撮った写真です。
ラインは1つ、第1〜第3セクションまでの間隔は1:4:4で、第1エア台までは、ほんの数コブです。


白馬4702

(2)
第1エア台のリップから撮った写真です。このコースは全体的にピッチが細かいのですが、エア台直後のコブ間はかなり長いです。着地後、ズラしてでのスピードコントロールはしやすいのですが、カービングターンをすると、この後に続くコブはピッチが細かいので、急なリズム変化になります。


白馬4703

(3)
第1エア台を斜め上から撮った写真です。


白馬4704

(4)
常設モーグルコースを下から撮った写真です。

白馬4705

(5)
「ペアリフトLineA・B」乗り場付近から撮った写真です。モーグルコースはパークの右上、ゴンドラ下にあります。


白馬4706

(6)
「ルート3」が始まる地点の写真です。綺麗なコブが続きます。写真中央付近から、斜度がきつくなります。
ちなみに正面は八方尾根です。


白馬4707

(7)
(6)の写真の地点から100mほど滑り、上を振り返って撮った写真です。


(8)
「ルート3」下部から撮った写真です。写真右上の建物は「アルパインセンタースミス」です。


(9)
「ルート3」下部を、斜面に向かって左斜め下から撮った写真です。


Copyright(C) 2007 MOROKEN.COM All Rights Reserved.
ご利用上の注意 サイトマップ