高鷲スノーパーク

コブ斜面について

高鷲スノーパーク常設モーグルコースの斜度は、25度くらいありますが、コブも綺麗で、ピッチ、斜度とも一定です。取材時は、エア台ありのコースは利用できませんでしたが、エア台ありのラインが2本、無しのラインが2本と充実しています。全長は、120m位(目測です。)と若干短めですが斜度があるので、満足度は高いと思います。また、標高1400m付近(推定)にあるので、雪質も大変良いです。取材当日は、3月中旬にも関わらず、コース内は新雪でパフパフしていて非常に滑りやすかったです。この他に、「SPゴンドラ」を降りて左手(「ダイヤモンドコース」端)にもラインコブがあります。一応、モーグルコースという看板が立っていましたが、 ラインは1本だけで、エア台も無く、ゲレンデに沿って若干曲がっています。出だし付近のコブは、浅くピッチもやや長めです。中間部は、少しコブも掘れていますが、いろんなレベルのスキーヤーが楽しめるのではないかと思います。「SPゴンドラ」を降りて右手のコース(「パノラマコース」)を200mほどすべると、右手に非圧雪バーン(「テクニカルコース」)があります。ただし、ゲレンデ中央付近にコブラインが何本かあるだけです。それもそのはずで、このコースを滑ると、前述のラインコブはもちろん、常設モーグルコースにも行けません。そのため、利用者もまばらでした。

高鷲スノーパークゲレンデマップ

ゲレンデ写真

写真をクリックしてください
高鷲スノーパーク01

(1)
山頂付近のラインコブスタート地点から撮った写真です。スタート直後のコブは浅めです。距離は150m以上あり、スタート地点から見て、コースは若干右に傾いています。


高鷲スノーパーク02

(2)
上記ラインコブを50mほど滑ったところから撮った写真です。中間部のコブは、若干 掘れていました。


高鷲スノーパーク03

(3)
ラインコブ下部から撮った写真です。


高鷲スノーパーク04

(4)
モーグルコーススタート地点から撮った写真です。両サイドが林なので、コース途中から入ることはできません。
コブは深いですが、取材時は雪が柔らかくとても滑りやすかったです。

高鷲スノーパーク05

(5)
モーグルコース下部から撮った写真です。
山に向かって左の2本がエア台無しのラインで、右側がエア台ありのラインです。


高鷲スノーパーク06

(6)
「ダイヤモンドクワッド」乗車中に撮ったモーグルコースの写真です。
第1〜第3セクションまでの間隔は、1:1.2:1.2くらいです。


高鷲スノーパーク07

(7)
同じく「ダイヤモンドクワッド」乗車中に撮った自然コブ斜面の写真です。ここを通ると、モーグルコースにはいけないので、利用者もまばらで、そのため、コブも斜面の一部にしかありませんでした。
写真左上にあるネットはモーグルコースのゴール付近です。


Copyright(C) 2007 MOROKEN.COM All Rights Reserved.
ご利用上の注意 サイトマップ