トップページへ
 アクセス

 五竜とHakuba47スキー場はリフト券が共通で、もちろんゲレンデ上部がつながっています。今回は、五竜スキー場の駐車場に車を止めたので五竜を中心にリポートします。

 国道148号線は片側1車線の道路ですが、比較的平坦で走りやすい道路です。長野自動車道「豊科IC」からだと混雑していなければ、1時間ほどで白馬五竜に着きます。ちなみに、さらに進むと、47スキー場へと続きます。国道沿いにある「道の駅白馬」を過ぎるとすぐに、五竜の看板が目につきます。それを左折すると5分と走らないうちに五竜スキー場に着きます。国道148号線から、五竜スキー場駐車場までは道幅も広く、傾斜も問題ないと思います。 センターハウス「エスカルプラザ」に近い駐車場は、土、日、祝日は午前8時をすぎると一杯になってしまいます。それ以外の駐車場も極端にセンターハウスから遠くないですが、未舗装です。センターハウス「エスカルプラザ」には2つのレストランと、レンタルショップ、スキーショップの他にバスルームもあります。ちなみに、バスルームは、休日には大変混雑することが多いので、利用の際には受付で混雑状況を確認することをオススメします。

白馬五竜・HAKUBA47 スキー場マップ
 写真
HAKUBA47 ① 常設モーグルラインをスタート地点から撮った写真です。
ラインは1つ、第1~第3セクションまでの間隔は1:4:4で、第1エア台までは、ほんの数コブです。
HAKUBA47 ② 第1エア台のリップから撮った写真です。このコースは全体的にピッチが細かいのですが、エア台直後のコブ間はかなり長いです。
HAKUBA47③ 第1エア台を斜め上から撮った写真です。
HAKUBA47④ 常設モーグルコースを下から撮った写真です。
HAKUBA47⑤ 「ペアリフトLineA・B」乗り場付近から撮った写真です。モーグルコースはパークの右上、ゴンドラ下にあります。
HAKUBA47⑥ 「ルート3」が始まる地点の写真です。綺麗なコブが続きます。写真中央付近から、斜度がきつくなります。
ちなみに正面は八方尾根です。
HAKUBA47⑦ 上の写真の地点から100mほど滑り、上を振り返って撮った写真です。
HAKUBA47⑧ 「ルート3」下部から撮った写真です。写真右上の建物は「アルパインセンタースミス」です。
HAKUBA47⑨ 「ルート3」下部を、斜面に向かって左斜め下から撮った写真です。
白馬五竜⑩ モーグルコースのスタート地点から撮った写真です。エア台ありのラインと、無しのラインが1つづつあります。
白馬五竜⑪ モーグルコース中間部から撮った写真です。斜度があるので、深いコブになっています。
白馬五竜⑫ エア台は1つだけです。第1、第2セクションの間隔は2:1と変則です。
  スタッフによると、「コースが短くエア台を2つ作れない。」とのことです。
白馬五竜⑬ モーグルコース下から撮った写真です。若干「く」の字型にいがんでいます。
白馬五竜⑭ 「アルプス第3ペアリフト」乗り場付近に、ラインコブがありました。
白馬五竜⑮ 「チャンピオンコース」上部から撮った写真です。
白馬五竜⑯ 「チャンピオンコース」中間部から撮った写真です。
Copyright(C) 2007 MOROKEN.COM All Rights Reserved.