トップページへ トップページへ
 アクセス

 ジャム勝は北陸道「福井北IC」から車で、4、50分ほどのところにあります。北陸道、それから高速ICからスキー場までの道は、比較的混みません。また、スキー場まで最後の数キロの山道(報恩寺有料道路:1300円/駐車代を含む)は、斜度もそれほど無いので、スタッドレスタイヤだけでも困ることは無いと思います。ただ、料金所から駐車場まで登り道は少し傾斜が強くなるります。料金所では一旦止まるので、2輪駆動車は少し気を使うかもしれません。  

スキージャム勝山 イリュージョンサイト マップ
 写真
スキージャム勝山 ① 「イリュージョンクワッドA」を右手に降りて、100mほど滑ると右手に自然コブ斜面があります。出だしは斜度がなく、コブも深くなくとても滑り易いです。この自然コブは「イリュージョンクワッドB」(リフト降りて左側)からも入れます。
スキージャム勝山② 自然コブ斜面の途中を上に向かって撮った写真です。この辺りから「イリュージョンクワッドB」降り場コースとの合流です。ちなみに写真右上に見えるリフトは「イリュージョンクワッドA」です。
スキージャム勝山③ 上の写真を撮った場所から、下部を撮った写真です。晴れていれば眼下に勝山市内が見渡せます。また、この辺りから少しコブが深くなりますが、斜度はなく滑り易いです。この先、斜面が落ち込みます。
スキージャム勝山④ 自然コブの一番下(イリュージョントリプル)降り場付近から山に向かって撮った写真です。 写真のコブは大きく、落差もあります。
スキージャム勝山⑤ モーグルコースのスタート位置から撮った写真です。ラインはエア台有りのラインが1本とエア台無しのラインが1本です。第2セクションから、斜度が強くなるので、スタート位置からは第3セクションしか見えません。
スキージャム勝山⑥ コースの下から撮った写真です。山に向かって左がエア台が無いラインです。たくさんのスキーヤーが滑るため、コブはエア台のあるラインに比べると少し深くなっています。また、エア台のラインは第1エアのランディング地点の処理がポイントです。
スキージャム勝山⑦ 「イリュージョントリプル」横にある急斜面です。写真では判りづらいのですが、写真中央付近から急に斜面が落ち込みます。
スキージャム勝山⑧ 「イリュージョントリプル」横の急斜面の中央付近から上に向かって撮った写真です。例年に比べると、極端に雪が少なく、取材時(2月17日)はところどころ、草が出ていました。
Copyright(C) 2007 MOROKEN.COM All Rights Reserved.