トップページへ
 アメリカに住んで実感することは、やっぱ医療費って高いです。ちょっとしたカゼで病院にいっても、日本円で1万円ほどかかってしまいます。そのうち、民間の医療保険から3分の1くらいが戻ってきます。残りは会社が払ってくれるので、実質的な費用はかかりませんが、残りを自分で払うとなったら、イタイです。全額自己負担だったら、ちょっとしたカゼだったら病院には行かないと思います。いや、行けないと思います。

 そういや、僕の住んでるとこだけかもしれませんが、救急車も有料です。日本では当たり前のように無料だったのが信じられないです。このあいだ、アメリカ人の友達とスキーに行きました。コチコチの斜面で、友達が転倒して、頭を打ったみたいで少しの間気を失いました。誰かがパトロールを呼んでくれたみたいで、しばらくすると、スノーモービルで舟みたいな担架を引っ張って駆け付けてくれました。その頃には、友達の意識は回復していました。でも、大事をとって、その舟みたいなヤツに乗せてもらって山を下りたほうが無難だと僕は思ったのですが、友達がなにやらモゾモゾして、駆け付けたパトロールに「もう、大丈夫」としきりに訴えていました。そしたら、そのパトロールの人が何かを察したようで、一言「大丈夫、これはタダだから!」その一言で、友達は何も言わずその舟に乗ってパトロールに運ばれて行きました。うーんアメリカって・・・。