トップページへ
 コロラドにある、お気に入りのスキー場のリフト券の値段は70ドルもします。規模の大きなスキー場はだいたいこのくらいの値段です。家の近くのちっちゃなスキー場は45ドルなんですが、ここは斜度もせいぜい15度くらいしかないし、コブ斜面もないし・・・。クリスマスシーズンになると、リフト料金はさらに高くなるのがツライです。

 話は変わりますが、アメリカの道路を走っていて気がついたんですが、スタッドレスタイヤを履いている車を見かけたことがないです。たまたまかもしれませんけど。例えば、コロラドにあるスキー場に行く時も、意識して他の車のタイヤを見てみたんですが、みんなオールシーズンタイヤ(普通のタイヤよりもちょっとデコボコしているヤツです)で普通に走ってます。コロラドは日本で言うと長野県みたいなところです。行ってみて納得したのは、道路の除雪が徹底されていることです。 とにかく、ものすごい量の塩を撒きます。天気予報で、雪雲が近づいてくると降る前に大量の塩を散布します。余談ですが、環境に対する規制の厳しい州では砂をまくので、飛び石がひどいです。そんでもって、雪が降り始めると、どでかい除雪車がガンガン出動します。それから、気温が低く雪質がサラサラだということも、オールシーズンタイヤでなんとかなってる理由かもしれません。よく泊まるロッジのオーナーに聞いてみると、「大吹雪でもない限り、タイヤチェーンも使わないよ。」って言われました。
 これってコロラドだけ?