タイトル
場所 めいほうスキー場   2007年2月3日 Vol.2
main01
  • スキーヤー    カズさん
  • モーグル歴    4年
  • 板         コブ王
  • スキー靴     フレクソン

コメント

斜度はそれほどないのですが、 自然コブ独特の不規則な大きさとピッチがすり鉢状に斜面に張り付いていました。 取材時は、気温が下がり雪質が硬く、スピードコントロールが難しい斜面でした。 カズさんは、この斜面をハイスピードで滑り、 特にコブの頂上でのエッジングが力強く印象的でした。また、スキー歴モーグル歴とも4年と聞き、とても驚きました。左の写真はカズさん(右端)とお友達です。

img0144

コブの頂上での写真です。
足がしっかりと閉じられ、 力強いエッジングです。

img0145

左の写真の直後です。外足に重心を移し、ターンです。
するどくスピーディーな滑りでした。

img03

腰が落ちず、膝がしっかり入って安定したターンです。
また上体も非常にリラックスして滑っています。

img04

コブを乗り越えたときのサイドショットです。
ストックをついてない方の腕を、前に出し、上体をフォールラインにキープです。

ご利用上の注意 サイトマップ